【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

かまちょな彼女は可愛い反面彼氏に負担をかけてしまいますよね。とはいえ、彼氏が忙しくても構ってほしいのが彼女心理。上手に甘えて忙しい彼氏に構ってもらいませんか?ここでは、かまちょな彼女が忙しい彼氏に構ってもらう方法を10個ご紹介します。

 

仕事で忙しい彼氏に構ってもらう方法5個

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

仕事で忙しい彼氏に構ってもらうのは、至難の業ですよね。構ってもらうためにはタイミングを上手につかむ必要があります。無理にかまちょぶりを発揮しては嫌われる可能性があるでしょう。注意してくださいね。

 

1. 休日は休ませて連絡を控える

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

構って欲しいなら彼氏の仕事が忙しい時期は連絡を控えて、休日でも彼氏に休息を取ってもらいましょう。たくさん構ってもらうためには必要なこと。試練の時期だと理解しましょう。間違っても、忙しい時期に「連絡ください」「寂しいな」などの連絡はしないこと。連絡するなら「忙しいみたいだけど体調管理に気をつけてね」などの気遣いの連絡に止めましょう。返信が必要な連絡はしないということです。

 

2. 健気な彼女に徹する

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

彼氏の仕事が忙しい時期にはじっと耐えて待つ必要があります。彼氏だってあなたのことが気にかかっているはずですよね。その時期に気遣って連絡を控える彼女は健気に見えます。耐えていたなら、きっと彼氏の方が気になって連絡を入れてくれることでしょう。もしも彼氏から連絡があったなら「ありがとう。忙しいなら私は連絡来るまで待ってるから安心してね」などと平気なふりをしてください。間違っても「どうして連絡くれないの?」などと迫ってはいけません。

 

3. 仕事が落ち着いた頃合いに差し入れをする

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

彼氏の仕事が一段落したなら、彼氏に栄養がつくような手料理を差し入れしてみましょう。押し付けにならないように彼氏が不在時にさりげなく届けてみたり、休日に差し入れを持って会いに行くなどが好ましいやり方です。「手渡ししたいから、待ち合わせね」などは控えるべき行動でしょう。

 

彼氏はあなたを待たせていたにもかかわらず文句一つ言わずに気遣ってくれることに感激するはずです。きっと、次の休日にはデートしたいなと感じてくれますよ。

 

4. 温泉に誘ってみる

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

彼氏の仕事が落ち着いたとしても一時的なものかもしれません。また、激務に耐えた後の彼氏は疲労困憊していることでしょう。もしも、デートの約束を取り付けたにしてもアクティブなデートは控えた方がいいかもしれないですよね。もしもデートに誘うなら、温泉デートなど癒し系のデートを提案した方が喜ばれます。

 

「ゆっくり一緒に寛がない?」などと彼氏に提案してみてくださいね。さらにあなたの気遣いを嬉しく感じてくれるはずです。

 

5. 忙しくても連絡だけは欲しいと伝える

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

仕事が忙しい彼氏に構ってもらう場合には、一度は耐え抜き健気な女性だという印象づけを行っておく必要があります。その後に今後のことを考慮して「忙しい時期でも何らかの連絡が欲しいな」と可愛らしく甘えてみましょう。「おはよう」でも「おやすみ」でも構わないと伝えることで、今後はもう少し構ってあげたいな、と彼氏も感じてくれることでしょう。少しの連絡さえあれば安心できるのだと彼氏に上手に伝えてくださいね。

 

プライベートが忙しい彼氏に構ってもらう方法5個

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

彼氏が趣味や友人関係で忙しい場合には、構ってもらうのは簡単です。ただし、上手に彼氏にアプローチをしないことには単なるウザい女性になりがち。注意しながら伝えていきましょう。

 

1. 彼氏の友達と仲良くなる

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

最初に彼氏の友達関係から攻めていきましょう。彼氏に友人を紹介してもらい、友人と仲良くなるのです。かまちょな彼女は彼氏の友人にもライバル心を起こしがち。しかしそれでは彼氏に構ってもらうことは難しいので注意してくださいね。

 

彼氏の友達と仲良くなることで、仲間内の飲み会や遊びの場に「彼女も誘ったら?」と声をかけてもらいやすくなります。プライベートが忙しい彼氏なら構ってもらうために一緒にプライベートを楽しんでしまえばいいだけ。簡単なので実践してみましょう。

 

2. 彼氏の趣味に付き合う

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

彼氏が趣味に夢中であなたに構ってくれないならば彼氏の趣味に理解を示し、もしも実践できることならあなたも実際にやってみましょう。「私もやってみたいから教えてくれる?」などと彼氏に伝えれば喜んで教えてくれますよ。

 

釣りやゲーム、スポーツなどならあなたにだってできるはず。しかし、パチンコや麻雀などのギャンブル類は女性には難しい趣味かもしれません。できないことは無理に歩み寄る必要はありません。彼氏の趣味を否定せずに「どこが面白いのか話を聞かせて」などに止めましょう。彼氏の趣味に関心を示し話を聞いてくれる彼女に彼氏は喜んでくれるでしょう。

 

3. あなたも彼氏の役に立つ趣味を作る

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

構ってもらいたいならあなたも趣味を作ってください。ただ、「かまちょ」なだけでは彼氏が疲れてしまいます。趣味を作るなら彼氏も楽しめるような趣味が適しています。例えば料理や、手芸、ペット飼育など。彼氏も喜んで話を聞いてくれて、彼氏に差し入れできるような趣味を作ってみてください。彼氏が忙しい時期でも気が紛れておすすめです。

 

4. 彼氏に趣味の話をしてみる

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

あなたに趣味ができたことで彼氏もあなたの趣味に興味津々なはずです。彼氏に始めてみたことを報告してみましょう。もしも興味を示したなら成功です。趣味を口実に話題を膨らませたり、彼氏の休日にはデートの約束をしてみてください。

 

5. 趣味を生かして彼氏に構ってもらう

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

「料理が上手にできたから食べてくれる?」などと彼氏に差し入れを持って大いに構ってもらいましょう。ペット飼育なら「可愛いうちの子をみてくれる?」などとペットを連れて彼氏に会いに行ってみるのです。あなたが無意味なかまちょぶりだったから彼氏は趣味に没頭していたのかもしれません。きちんと自分の時間を楽しめる女性には男性は魅力を感じますよ。きっとかまちょが満足するほどに彼氏は構ってくれることでしょう。

 

まとめ

【かまちょ】忙しい彼氏に構ってもらう方法10個

いかがでしたか?忙しい彼氏に構ってもらうためには上手にアプローチしていきましょう。しつこい連絡だけでは嫌われてしまいます。彼氏が何に忙しいのかを見極めて適した対処法で構ってもらう方が確実です。かまちょな彼女は基本的には可愛い彼女。しかし不器用なためにウザい彼女に思われてしまいます。上手にアプローチして彼氏の心をつかんでくださいね。


このページの先頭へ戻る